歯科コラム

ホーム > 歯科コラム > 【インプラント治療】体にとって嬉しい変化がいっぱい!
【インプラント治療】体にとって嬉しい変化がいっぱい!

2018年01月1日 (月)

インプラント治療を検討しているけど、今一歩踏み出せない…という方も多いかもしれません。今回はそんな方にとっての背中を押すような内容で、インプラントにするとどのような良いことが起こるかをツツミ歯科が説明していきます。

■インプラント治療で自信のある笑顔に
インプラント治療で自信のある笑顔に

インプラント治療は近年多くの人に周知されてきています。インプラントの適応となるのは歯が抜けてしまってなくなったところで、ボルトを埋めることで歯の変わりをしてくれます。インプラントにすると以下のようなことが期待できます。

●笑顔がきれい
インプラントは咀嚼の問題だけでなく見た目にも良い影響を与えます。前歯がない状態よりもインプラントを埋めてきれいな前歯になった方が、自然と笑顔が出やすいですよね。

●歯科に関して意識が高くなる
インプラント治療は決して安くはありません。価格面で少なから負担がかかります。少し高い買い物をするとその分野に興味が湧いてくるのと同じで、インプラント治療をすると歯科に関して、歯に関しての興味が湧いてきます。虫歯予防や歯周病予防に興味が湧いてくるのは良い点ではないでしょうか。

●噛む力が上がる
インプラントの一番の特徴です。ブリッジや入れ歯よりも噛む力を大きく発揮できます。理由としては顎の骨の中にボルトを埋め込んでいるので、歯と同じような構造だからです。

■インプラントと他の治療法の比較

●ブリッジのように歯を削らなくて良い
ブリッジは両隣の歯を削りますが、両隣が健康な歯だった場合どうでしょうか。少し、もったいないような気がしませんか?インプラントはその欠損している歯だけの処置なのでブリッジのように歯を削る必要がありませんね。

●入れ歯のように外れる心配がない
入れ歯はたまに、外れてしまうことがあります。人前で突然外れてしまっては、とても恥ずかしいでしょう。インプラントは骨に埋めているので外れる心配がありません。

■インプラント治療をする上で必要な検査
インプラント治療をする上で必要な検査

インプラント治療をするときには以下のような検査は必要になります。

●顎の骨の厚み
インプラントのボルトを骨に埋めるために骨の厚みを検査します。どの程度の厚みがあるのかでボルトを埋めることができるか否かが決まります。

●持病の有無
インプラントには外科処置が必要です。小手術になりますが、持病がある人はそれでも身体に負担がかかります。特に高血圧や呼吸器疾患を持病で抱えている人はなおさらです。あらかじめ歯医者さんに相談しておきましょう。

歯科コラム
2018/01/1
【インプラント治療】体にとって嬉しい変化がいっぱい!
インプラント治療を検討しているけど、今一歩踏み出せない…という方も多いかもしれま... <続きを読む
2017/12/1
天然歯より丁寧なケアが必要!インプラントの歯磨きポイント
インプラント治療には技術力・診断力・経験値・患者さんとの信頼関係が必要です。しか... <続きを読む
2017/11/1
インプラント施術後の“違和感”を解消する方法が知りたい!
インプラント手術をするのは、勇気がいりますよね。手術と聞くと身構えてしまいます。... <続きを読む
2017/10/1
インプラントの抜糸は術後どれくらいがおすすめ?
インプラント手術は外科処置が必要で、メスを使用して歯茎を切開・骨を露出させてイン... <続きを読む
2017/09/1
インプラントを長持ちさせるコツは「禁煙」にアリ!?
「インプラント手術は効果が得ることができると確信できなければ行うべきではない」と... <続きを読む

初めてインプラントを知る方へ

治療費用のご案内

一日で噛める。All-on-4

歯科専用CT

カウンセリング

治療の流れ

キーワードで知る歯科治療

メディア紹介

ツツミ歯科クリニック インプラント矯正センター

TEL 03-3490-7899

東京都品川区西五反田3-7-1
● JR線  五反田駅より徒歩5分
● 目黒線 不動前駅より徒歩5分

地図・診療時間

18年の経験・専門医資格
5年以上保証
ストローマン社製又はノーベルバイオケア社製
安心のCTスキャン撮影・コンサルティ ング・審美技術
骨の造成技術も世界最高レベル

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケア

取扱いインプラント

@インプラント

Dental Concept 21

日本インプラント臨床研究会

ICOI

ツツミ歯科オフィシャルサイトへ

ページの先頭へスムーズに移動する