インプラント医院選びのポイント

ホーム > インプラント医院選びのポイント
専用オペ室はありますか?

専用オペ室の重要性

インプラントオペ室とは、通常の歯科治療のスペースとは別に完全に隔離された清潔な手術室を意味します。オペ室の設備としては、オペ台や無影手術燈、生体情報モニターなどの万全の環境が整っています。

インプラント治療は、生体に生体外物質を移植する手術を伴います。植立するインプラントはもとより、手術器具等の滅菌レベルは、最高レベルを維持しなければなりません。無菌室に近い環境体制になるよう心掛けているかどかも医院を選択する一つです。

ツツミ歯科クリニックオペ室の特徴
◆高度なインプラント・外科手術のために
くつろげる空間
◆酵素フィルター式空気清浄機による無菌室
◆麻酔医による施術のためにも安全管理の器械は必須
◆手術用無影燈あり
◆個室の回復室も併設

ビデオカメラ内蔵型無影灯システム(ステリスLED)

ステリスLED

手術の準備にあたり、麻酔をかけたり、手術後に患者さまにゆっくり休んでいただく静かな個室です。回復するまで静かにお休み頂ける様に、回復室を設けました。

インプランター

インプランター(インプラント用エンジン)

インプラント治療をする際に、ドリリングや埋入を行うための機械です。いずれもインプラントを適切に埋入するためのトルク値や回転数の調整が可能です。

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーは切削部分の長さ・深さを正確にコントロールでき、非常に精密な骨切り可能にしますので、血管や神経などの軟組織を傷つけることがなく安全に骨だけを削ることができます。
安全なインプラント治療が可能になります。

酵素フィルター式空気清浄機による無菌室

酵素フィルター式空気清浄機による無菌室

ピエゾサージェリーは切削部分の長さ・深さを正確にコントロールでき、非常に精密な骨切り可能にしますので、血管や神経などの軟組織を傷つけることがなく安全に骨だけを削ることができます。
安全なインプラント治療が可能になります。

無菌室

生体管理モニター

生体管理モニター

オペ中など、自動で血圧、脈拍、脈波、濃度などを測定する装置を導入しております。モニタリングによる全身管理をすることで、さらなる安全性を追求した歯科治療が可能となりました。

器具その他

器具

歯科コラム
2018/01/1
【インプラント治療】体にとって嬉しい変化がいっぱい!
インプラント治療を検討しているけど、今一歩踏み出せない…という方も多いかもしれま... <続きを読む
2017/12/1
天然歯より丁寧なケアが必要!インプラントの歯磨きポイント
インプラント治療には技術力・診断力・経験値・患者さんとの信頼関係が必要です。しか... <続きを読む
2017/11/1
インプラント施術後の“違和感”を解消する方法が知りたい!
インプラント手術をするのは、勇気がいりますよね。手術と聞くと身構えてしまいます。... <続きを読む
2017/10/1
インプラントの抜糸は術後どれくらいがおすすめ?
インプラント手術は外科処置が必要で、メスを使用して歯茎を切開・骨を露出させてイン... <続きを読む
2017/09/1
インプラントを長持ちさせるコツは「禁煙」にアリ!?
「インプラント手術は効果が得ることができると確信できなければ行うべきではない」と... <続きを読む

初めてインプラントを知る方へ

治療費用のご案内

一日で噛める。All-on-4

歯科専用CT

カウンセリング

治療の流れ

キーワードで知る歯科治療

メディア紹介

ツツミ歯科クリニック インプラント矯正センター

TEL 03-3490-7899

東京都品川区西五反田3-7-1
● JR線  五反田駅より徒歩5分
● 目黒線 不動前駅より徒歩5分

地図・診療時間

18年の経験・専門医資格
5年以上保証
ストローマン社製又はノーベルバイオケア社製
安心のCTスキャン撮影・コンサルティ ング・審美技術
骨の造成技術も世界最高レベル

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケア

取扱いインプラント

@インプラント

Dental Concept 21

日本インプラント臨床研究会

ICOI

ツツミ歯科オフィシャルサイトへ

ページの先頭へスムーズに移動する