インプラント医院選びのポイント

ホーム > インプラント医院選びのポイント

骨移植・骨造成などの治療

骨が少ない方のインプラント

インフォームド・コンセント

インプラント治療は、インプラント体を顎の骨に埋入し、骨と結合(オステオインテグレーション)させることによって実現する方法ですので、治療の条件として、インプラントを埋入する顎の部分に十分な高さと幅の骨があることが必要となります。
歯周病の進行により骨欠損がひどい場合や、加齢とともに骨がやせてしまっている場合は骨を増やす骨造成治療を行うことで対処します。
「インプラント治療を受けたいけど、骨量が足りないので・・・」とお悩みの方もあきらめることはありません。

造骨治療の種類

GBR法
GBR法は、歯槽骨の厚さが不足している場合に行われる骨再生の代表的な治療法です。
粉砕した患者様ご自身の骨または骨補填材を、骨が不足している部分に置き、その上からメンブレンという人工の膜をかぶせます。
歯肉などの組織が混入しないスペースが確保できますので、徐々に骨の再生が促されます。
個人差にもよりますが、4~6ヶ月で歯槽骨が再生され、インプラント治療を受けることが可能になります。

骨移植(Bone Graft)
骨移植(Bone Graft)は、患者様ご自身の骨を別の部位から採取し、歯槽骨の量(高さや幅)が足りない部分へ移植する方法です。患者様ご自身の骨を使用するので「自家骨移植」などともいわれます。
メリットは、本人の骨を使用しますので、拒絶反応などの危険がなく、骨と骨との結合が安全にスムーズに行えることです。
骨の採取部位は、オトガイ部という下顎全部の骨を採取する場合が一般的です。
その場合、上皮を切開して骨を薄く削り、これをそのまま歯槽骨に接合させるか、顆粒状にしてGBR法を併用しながら歯槽骨上に盛り上げる方法を採ります。

歯科コラム
2018/01/1
【インプラント治療】体にとって嬉しい変化がいっぱい!
インプラント治療を検討しているけど、今一歩踏み出せない…という方も多いかもしれま... <続きを読む
2017/12/1
天然歯より丁寧なケアが必要!インプラントの歯磨きポイント
インプラント治療には技術力・診断力・経験値・患者さんとの信頼関係が必要です。しか... <続きを読む
2017/11/1
インプラント施術後の“違和感”を解消する方法が知りたい!
インプラント手術をするのは、勇気がいりますよね。手術と聞くと身構えてしまいます。... <続きを読む
2017/10/1
インプラントの抜糸は術後どれくらいがおすすめ?
インプラント手術は外科処置が必要で、メスを使用して歯茎を切開・骨を露出させてイン... <続きを読む
2017/09/1
インプラントを長持ちさせるコツは「禁煙」にアリ!?
「インプラント手術は効果が得ることができると確信できなければ行うべきではない」と... <続きを読む

初めてインプラントを知る方へ

治療費用のご案内

一日で噛める。All-on-4

歯科専用CT

カウンセリング

治療の流れ

キーワードで知る歯科治療

メディア紹介

ツツミ歯科クリニック インプラント矯正センター

TEL 03-3490-7899

東京都品川区西五反田3-7-1
● JR線  五反田駅より徒歩5分
● 目黒線 不動前駅より徒歩5分

地図・診療時間

18年の経験・専門医資格
5年以上保証
ストローマン社製又はノーベルバイオケア社製
安心のCTスキャン撮影・コンサルティ ング・審美技術
骨の造成技術も世界最高レベル

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケア

取扱いインプラント

@インプラント

Dental Concept 21

日本インプラント臨床研究会

ICOI

ツツミ歯科オフィシャルサイトへ

ページの先頭へスムーズに移動する